こんなプロパンガス会社は変更すべき!3つの要注意ポイント

更新日:

チッピー
どうも、LPガス代節約マニアのチッピーです。

プロパンガスを使っていると「何かおかしいな」と思ったことないですか?
私は都市ガスエリアから引っ越してきたので、かなり感じています。

うちのプロパンガスって、高すぎない?値上げ多くない?
緊急時の対応、大丈夫なの?

これって、じつは要注意のサインなのです。
ということで、今回は変更すべきプロパンガス会社の特徴についてお話します。

プロパンガス会社を変更したいと思ってる方。
新ガス会社選びにも活用できる内容ですよ!

では、さっそく説明しますね。

不誠実なプロパンガス会社を見分ける3つの注意信号

それではさっそく、変更を検討した方がいい業者の特徴を説明します。

その特徴とは、以下の3つです。

  1. 短期間に料金の値上げを繰り返すプロパンガス会社
  2. 適正価格からかけ離れているプロパンガス会社
  3. メンテナンスや緊急時の対応に不安があるプロパンガス会社

それぞれ、もう少し詳しく説明しますね。

1、短期間に料金の値上げを繰り返すプロパンガス会社

まず、短期間にガス料金の値上げを繰り返す業者。
これはけっこう多いケースです。

最初は安い価格で契約しておいて・・・。
わずか2~3年の間に、5回も6回も値上げを繰り返す業者もいるそうです。

注意
値上げ前にまったく告知しないガス会社なんて、もってのほかですが・・・。
検針票のすみっこに小さな文字で「○月分より、従量単価を○○円値上げします」とだけ書く業者もいるそうです。お見逃しなく。

根拠のない値上げ理解できない値上げがないか、常に明細を確認しておきましょう。

検針票をチェックです!

もちろん、やむを得ない事情でガス代が値上げされることはあります。

そんなとき「ガス料金値上げのご案内」を送ってきてくれて、値上げの根拠までしっかり書かれているガス業者が理想ですね。

短期間に値上げを繰り返したり、値上げのお知らせが事前にないプロパンガス業者には注意しましょう。

2、適正価格からかけ離れているプロパンガス会社

プロパンガス業界は、今まで価格競争が行われてきませんでした。
だから、ガス料金の地域平均価格(相場)は適正価格よりかなり高い状況です。

チッピー
私たちも、ガス料金の適正価格を調べたりしませんよね。
なので、何も知らずにガス業者の言い値で買っている状態です。

ちゃんと適正価格を調べて、あまりに高いときは価格交渉しましょう。
それで価格が下がらなければ、安いガス会社に切り替えましょう。

以下の2つのサイトで、プロパンガスの地域相場がわかります。
参考に、チェックしてみてください。

参考 全国のLPガス小売り価格平均がわかる「石油情報センター」
参考 プロパンガス料金の相場がわかる「enepi(エネピ)」

ちなみにわが家は、上述のエネピを使ってガス会社を切り替えました。
その結果、年間のガス代を約4万円削減できました。

チッピー
ガス代を節約したいなら、イチオシはガス会社の変更です。

3、メンテナンスや緊急時の対応に不安があるプロパンガス会社

プロパンガスは、都市ガス並みに安全です。
万が一、ガス漏れしても電話回線を使ってすぐにガス業者に伝わる仕組みです。

しかし、メンテナンスや緊急時の対応がイマイチだと・・・。
せっかくの安全システムも機能しませんよね。

命にかかわることです。
日ごろの対応が遅かったり、メンテナンスを怠っている業者はやめましょう。

チッピー
メンテしないガス会社は、新規顧客の獲得に必死なのかも?
既存顧客をないがしろにしているのかもしれませんよ。

おすすめのプロパンガス会社変更方法

さて、今のプロパンガス会社に不満があれば、何か手を打たないといけません。

まずは、ガス会社にクレームや相談を入れます。
それでダメなら、ガス会社を切り替えます。

では、ガス会社を切り替えるときは、どうすればいいのでしょうか?

チッピー
私のオススメは、第三者に優良ガス会社を紹介してもらう方法です!

じつは、世の中にはたくさんのプロパンガス会社切り替えサービスがあります。
ガス会社のことを知り尽くしたプロが、優良ガス会社を紹介してくれるのです。

素人には、ガス会社の良し悪しなんてわかりませんよね。
プロが厳選して紹介してくれるなら、大助かりです。

なかでも、エネピプロパンガス会社一括見積もりサービスが便利。
お住まいの地域にあるLPガス会社に、一括でガス料金を見積もりしてもらえます。

ガス料金の一括見積もりとは?
お住まいのエリアにあるプロパンガス会社に、ガス料金見積もりを一括で依頼できるサービスです。
ユーザーは、料金やサービスを比較したうえで一番条件がよい会社を選ぶことができます。
現ガス会社と新ガス会社の交渉・調整もエネピが対応してくれますよ。見積もりも交渉・調整も、全部無料です。

最近では、都市ガス自由化が注目されています。
プロパンガスでは、経済産業省が料金の適正化に乗り出しました。
参考 経産省「LPガスが消費者から選択されるエネルギーとなるために」(PDF)

この流れの中で、安いプロパンガス会社に切り替える人が増えているそうです。
上述のエネピさんでは、1か月に1,000件近い見積もり依頼があるのだとか。

あなたも「うちのガス代、高くない?」と感じてるなら、ガス会社の見直しをしてみてはどうでしょうか?

チッピー
たくさんの人がガス会社を見直すことで、プロパンガス業界の競争がもっと進むと思います!
そしたら、ガス代がドンドン安くなるのでは?

プロパンガス会社を乗り換えるときに注意すること

安いプロパンガス会社に切り替えると、ガス代の大幅削減が期待できます。
だからと言って、短期間に何度も切り替えない方がいいです。

なぜなら、現在のプロパンガス会社を解約するときに解約違約金が発生する場合があるからです。

ポイント
一戸建ての家では、ガスの設置工事費用や設備費用をガス会社が負担している場合があります。
そして、ガス会社はその費用をガス代に乗せることで、数年かけて回収していきます。
ですので、契約期間内に解約すると未回収の費用を「違約金」と言う形で精算させらます。

違約金については、こちらで詳しく説明しています。
詳しく知りたい方は、参考にどうぞ。

プロパンガスの解約手順&ガス会社変更で多いトラブルの対処方法

プロパンガスを変更するときって、ちょっとドキドキしますよね。 ガス会社のいかついオッサンに嫌がらせされたらどうしよう・・ ...

続きを見る

ガス業者の乗り換えでは、新規に契約する方の業者が違約金を肩代わりしてくれる場合があります。

ですが、現業者の利用期間が5年未満の解約では、注意が必要。
肩代わりする額が大きいので、敬遠されることもあるそうです。

プロパンガス業者の乗り換えは、一発勝負のつもりで!
長くお付き合いできる誠実な業者をいかにうまく見つけるか・・・。
が、ポイントになってきますね。

まとめ

ここ数年、プロパンガス業界の価格設定が問題になってます。
とても不透明で、価格や値上げの根拠に乏しいからです。

経済産業省も、LPガス料金の透明化に向け法改正に乗り出しました。
ですが、私たちも自分で自分の財布を守ることが大切です。

うちだけプロパンガス代高くない?値上げ多くない?
緊急時の対応、お粗末じゃない?

そんな不満や不安を感じたら、ガス会社切り替えを検討するといいです。

今よりLPガス料金が安くなるかエネピ無料診断してみる

朗報!今ならエネピがQUOカード5,000円キャッシュバックやってます。

プロパンガス会社を変更するメリットとデメリットは?

ガス代節約でニッコリ

プロパンガス代、高いですよね?
うちは、都市ガス → LPガスに引っ越したので特に実感します。

いろいろ、節約術を試してみたものの・・・。
毎月数百円程度しか、下がりませんでした。

でも、ある日プロパンガス会社を選べることに気づき・・・。
会社変更したら、年間4万円ぐらい節約できました!

こちらの記事に、ガス会社を変更して感じたメリットとデメリットを書きました。
LPガス代節約方法を探している方は、参考にどうぞ!

プロパンガス会社を変更して感じたメリットとデメリット

-LPガス会社変更

Copyright© わたしのLPガス料金節約術 , 2019 All Rights Reserved.