ガス代激減!プロパンガス会社変更の流れを9ステップで解説

更新日:

チッピー
どうも、LPガス代節約マニアのチッピーです。

さて、わが家ではいろいろなガス代節約術を試しましたが、一番効果があったのはプロパンガス会社の変更でした。

というか、他の方法は数百円程度の節約しかできないわりに大変です。シンドイだけ。
やるなら、ガス会社切り替えがイチオシです。

ということで、今回はプロパンガス会社変更の流れについて解説します。
注意点をおさえて、順序良くすすめて行けばカンタンですよ。

じゃあ、さっそく説明していきますね。

効率的なプロパンガス会社変更の流れ

ガス会社を変更することは、そんなに難しくありません。
プロパンガスの知識がなくても大丈夫です。

なんでもそうですけど、面倒に感じるのは最初の一歩目だけです。
年間数万円節約できるかもしれないので、気合でスタートしましょう。

ロケットスタートだー!

それでは、さっそくガス会社を変更する手順を説明しますね。

プロパンガス会社を変更する手順(9ステップ)

ガス代を削減するためにプロパンガス会社を変更する場合は、以下の流れがオススメ!
複数社を比較して、安くて信頼できそうな会社を選べばOKです。

1、良さそうなプロパンガス会社を複数探す
ポイントは複数社探すこと。
次の工程で、各社を比較します。
2、見つけたガス会社に料金やサービス内容を聞く
料金は電話や口頭で聞いて大丈夫です。
対応が良さそうな会社だけ、あとで現地調査してもらいましょう。
3、各社の料金やサービスを比較して新ガス会社を決定
各社の料金や値上げ頻度、サービス内容をシッカリ聞いて比較します。
気になる会社に現地調査を依頼。
4、新ガス会社に現地調査をしてもらい最終見積もり
現地調査をしてもらって、正確な費用(工事費や料金)を教えてもらいましょう。
5、料金が納得できたら切り替え申し込み
料金が納得できたら、切り替えを依頼します。
旧ガス会社の解約交渉を代行してもらえるか、確認しておきましょう。
6、旧ガス会社と解約・撤去日を日程調整
旧ガス会社にボンベやメーターを引き上げてもらう日を決めます。
解約違約金が発生しないか確認しましょう。
7、新ガス会社と工事日を日程調整
旧ガス会社のボンベ撤去日に合わせて、新ガス会社のボンベ設置日を決めます。
8、ガスボンベとメーターを切り替え
工事日に旧ガス会社のボンベとメーターを撤去。
そのあと、新ガス会社のものを設置してもらいます。
9、テスト運転したあとガスの利用が可能に!
点火やガス漏れをチェックして、プロパンガス会社の切り替え完了。
これまでどおりガスの利用が可能になります。

以上がガス代節約につながるプロパンガス会社変更の流れです。

わが家では、ガス会社変更で年間約4万円のガス代削減に成功しました。
冬でも、あまり気にせずお湯を使えるようになったので助かってます。

ちなみに、プロパンガス会社を変更するときは以下の2つに注意しながら進めましょう。

プロパンガス会社変更の注意点

  • 優良会社を見つける
  • 不当値上げがないかチェックする

プロパンガス業界では、ガス会社が儲けるためだけの不当値上げがよくあります。
気が付けば「契約時に比べて高くなってる!」みたいな・・・。

「そんなこと、あるの!?」って思います?
国民生活センターにも、このての相談がよく寄せられるているみたいですよ。

ですから、まず優良業者と契約すること。
そして、道理のない値上げがないか常に目を光らせておくことが大切です。

毎月のガス代をチェック!

必ず複数社に料金を聞き、比較検討してからガス会社を選びましょう。

プロパンガス会社を変更するメリットとデメリット

ガス会社を変更するメリットデメリットについて確認しておきましょう。
メリットよりデメリットが大きければ、乗り換える意味ないですからね。

まず、プロパンガスの弱点から。
プロパンガスの弱点は、以下の2点ですよね。

  1. 都市ガスに比べてガス代が高い傾向がある
  2. 自由価格なのでガス会社が不当に値上げすることがある

プロパンガス会社を変更すると、この2つが解消できます。

プロパンガス会社を変更するメリット

  • 2割ぐらいのガス料金節約が期待できる
  • 不当値上げに困らなくて済むようになる

上述の手順でガス会社を切り替えれば、安くて不当値上げをしない会社を探せます。

いっぽう、デメリットは次の2つです。

プロパンガス会社を変更するデメリット

  • 優良ガス会社を探すのが面倒
  • 現ガス会社を解約すると違約金が発生する

まず、素人には優良ガス会社を探すのが困難ということ。
そして、現ガス会社を解約すると契約違約金が発生するケースがあるということ。

この2つが、プロパンガス会社切り替えのデメリットです。
白目むいて気絶しそうですね。

白目むいてみた

じつは、このデメリットはカンタンに乗り越えることができます。
次に、その方法を説明しますね。

プロパンガス会社変更をラクにする方法

プロパンガス会社変更で一番大変なのが、最初の第一歩。会社選びです。

複数の会社から比較検討することが必須ですが、探すのが面倒。
そして、優良会社を探すのがむつかしいです。

優良なプロパンガス会社とは?

  • 事前の告知なく不誠実な値上げを行わない
  • 基本料金や単価など価格が適正である
  • メンテナンスや緊急時の対応がしっかりしている

正直、素人にはプロパンガス会社の良し悪しなんてよく分かりません。

チッピー
誠実な会社かどうかなんて、しばらく付き合わないと見えてこないです。

では、素人が簡単に優良プロパンガス会社を選ぶ方法はないのでしょうか?

そのひとつの解決策として「消費者目線の第三者にガス会社を紹介してもらう」という方法があります。

この方法なら、自分で優良ガス会社を探さなくていいので便利です。
私は、enepi(エネピ)というサービスを使いました。

enepi(エネピ)とは?
エネピは、プロパンガス会社の料金比較サービスです。
お住まいのエリアにある複数のプロパンガス会社から、ガス料金の見積もりを一括取得できます。しかも、無料
お住まいのエリアの適正価格を調べたり、ガス料金のシミュレーションを見ることもできます。

適正料金のプロパンガス会社を見つける自信がない方。
いちど、エネピに相談してみてはいかがですか?

面倒なガス会社切り替えがラクになるので、イチオシです。
参考 enepi(エネピ)公式サイト

チッピー
見積もりだけでなく、新旧ガス会社との交渉・調整も全て無料でしてもらえましたよ。

ちなみに、ガス会社によっては旧ガス会社の解約違約金を肩代わりしてくれる場合があります。

肩代わりしてもらった分は、毎月の新ガス料金に加算されます。
それでもガス代削減につながるケースが多々あります。

チャレンジする価値ありますよ。

まとめ

プロパンガス代を節約したいなら、業者変更がおすすめです!
うちも、ガス会社を変えて年間4万円近く節約できました。

ガス会社変更の手順は、そんなに難しくないです。
ただし、注意点があります。

大事なのは、適正価格の会社を選ぶこと。
わかりづらい、根拠のない値上げをする会社を選ばない方がいいですね。

ガス会社選定で困ったら、エネピを利用してみてください。

ガス代が今より安くなるかエネピで無料診断してみる

朗報!今ならQUOカード5000円分プレゼントやってます!

プロパンガス会社を変更するメリットとデメリットは?

ガス代節約でニッコリ

プロパンガス代、高いですよね?
うちは、都市ガス → LPガスに引っ越したので特に実感します。

いろいろ、節約術を試してみたものの・・・。
毎月数百円程度しか、下がりませんでした。

でも、ある日プロパンガス会社を選べることに気づき・・・。
会社変更したら、年間4万円ぐらい節約できました!

こちらの記事に、ガス会社を変更して感じたメリットとデメリットを書きました。
LPガス代節約方法を探している方は、参考にどうぞ!

プロパンガス会社を変更して感じたメリットとデメリット

-LPガス会社変更

Copyright© わたしのLPガス料金節約術 , 2019 All Rights Reserved.