プロパンガス会社を変更して感じたメリットとデメリット2つずつ

更新日:

チッピー
どうも、LPガス代節約マニアのチッピーです。

わが家は、都市ガス地域からプロパンガス地域に引っ越してきました。
そしたら、ガス代が倍に!

いろいろガスの節約をためして悩んだ末、プロパンガス会社を変更しました。
その結果、年間4万円近くガス代を下げることに成功しました。

ということで、今回はプロパンガス会社を変更してわかったメリットデメリットについてお話しようと思います。

「プロパンガス会社を変更してみようかな?」とお考えの方。
参考にどうぞ!

プロパンガス会社を変更するメリット

さっそくですが、メリットとデメリットを書き出してみますね。
まずは、メリットから。

プロパンガス会社を変更するメリットは、大雑把に言うと2つあります。

プロパンガス会社を変更するメリット

  • 2割ぐらいのガス料金節約が期待できる
  • 不当値上げに困らなくて済むようになる

プロパンガス地域の人が一番悩んでいるのは、ガス料金の高さですよね?
私も、かなり困っていました。

チッピー
だって、都市ガス地域から引っ越してきて、ガス代が倍ぐらいになったんですよ!

それから、もうひとつ。

ガス料金が頻繁に値上がりすることにも困っていました。
毎年1回は、秋ごろに値上がりしていましたね。

プロパンガス会社を変更するメリットは、この2つのガス料金に関する問題を解決できることです。

プロパンガス会社を変更するデメリット

プロパンガス会社を変更するデメリットは、なんでしょう?
一番気になるのは、この2つですね。

プロパンガス会社を変更するデメリット

  • 優良ガス会社を探すのが面倒
  • 現ガス会社を解約すると違約金が発生する

プロパンガス会社を変更するなら、ガス会社探しや手続きの手間がかかります。

とりわけ「プロパンガス会社探し」が大変です。
素人には、プロパンガス会社の良し悪しなんて分かりませんからね。

中には、営業マンの口車にのせられてひどい目にあう人もいます。
低い料金で契約したのに、数ヶ月で値上げされて元のガス会社と同じになったとか・・・。
参考 国民生活センター「プロパンガス訪問販売のトラブル」

チッピー
↑これ「プロパンガスあるある」ですね。

それから、注意点がひとつあります。
プロパンガスは、工事や設備費用をガス会社が負担している場合が多いです。

チッピー
家主は初期費用ゼロ円でプロパンガスを設置できる代わりに、かかった工事費や設備費は毎月のガス代に上乗せされます。

プロパンガスは、まるでリースのような契約で設置されるケースがあります。
ガス会社はガス設備をゼロ円で設置するかわりに、月々少しずつ回収していくのです。

このような支払い方法では、ガス会社は施主と長期(15年契約など)の契約を結びます。

もし、契約期間内に解約すると、未回収分は違約金として請求されます。

プロパンガス会社変更のデメリットを解決する方法

プロパンガス会社を変更するとき、ガス会社探し違約金がデメリットだと書きました。
なにか、このデメリットを解決する方法はないのでしょうか?

実は、たった1つの行動をするだけで2つのデメリットを一気に解決できます。

それが何かというと・・・。
ガス会社変更の専門家に相談することです!

チッピー
最近、プロパンガス業界の透明化を推進する団体やサービスが増えていて、ガス会社の切り替えを手伝ってくれます。
中には胡散臭い(うさんくさい)ところもありますが・・・。

たとえば、私も使ったenepi(エネピ)というサービス。
ガスが適正価格で消費者に提供されるように、3つのサービスを無料で行っています。

エネピで受けられるサービス

  1. お住まいの都道府県のプロパンガス平均価格がすぐわかる(
  2. 自分の家のガス代が高いのか安いのかシミュレーションできる(
  3. ガス代が安い会社の紹介や切り替えをフォローしてくれる(

このようなサービスに相談すれば、適正価格の業者を複数紹介してくれます。
エネピが無料で概算見積もりしてくれるので、気に入った会社を選ぶだけでOK。

選んだ会社が現地調査に来て、最終的な見積もりを提示してくれます。
で、価格に納得できたら申込・・・という手順です。

エネピを使ったガス会社変更の流れ8ステップ

  1. エネピに無料見積もり依頼
  2. エネピからメールで見積案内が届く
  3. サービスや料金を比較して気になる会社を決定
  4. 選んだガス会社が現地調査にきて最終見積もり
  5. 価格に納得できれば切り替えを申し込む
  6. エネピが新旧ガス会社と交渉・調整して工事日決定
  7. 新会社のボンベとメーターに切替工事
  8. テスト運転したあとガスの利用が可能に!

「ガス代高いな」と感じてる場合は、2割ぐらいの削減が期待できますよ。
ちなみに、うちは3割の削減に成功しました。

チッピー
エネピさんに聞いた話では、年間10万円以上のガス代削減に成功したご家庭もあるそうですよ。
ぼられ過ぎてて、喜んでいいのかどうか・・・。

ガス会社変更で、前業者から違約金請求される場合も頼りになります。
なんと、新ガス会社が違約金を肩代わりしてくれる場合があります。
(目安は契約から5年以上経った解約)

違約金で悩んでいる人は、新ガス会社に相談してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、違約金に関してはコチラで詳しく説明しています。
参考にどうぞ。

プロパンガスの解約手順&ガス会社変更で多いトラブルの対処方法

プロパンガスを変更するときって、ちょっとドキドキしますよね。 ガス会社のいかついオッサンに嫌がらせされたらどうしよう・・ ...

続きを見る

まとめ

LPガスは料金が不透明で、都市ガスに比べて高い傾向がありますよね。
でも、価格に根拠がない(業者の言い値)場合も多いんです。

なので、価格交渉やガス会社を変更することで料金を下げることが可能です。
これって、とっても大きなメリットですよね。

ただし、ガス会社変更では、まじめな会社を選ぶことが大切です。
悪質な業者は安値で契約しておいて、後日ちょっとずつ値上げを繰り返します。

「なんか、気が付ついたら前の業者より高くない?」
なんてことにならないように、上手にガス会社を変更してくださいね!

今よりLPガス料金が安くなるかエネピで無料診断してみる

朗報!今ならエネピがQUOカード5000円分キャッシュバックやってます。

-LPガス会社変更

Copyright© わたしのLPガス料金節約術 , 2019 All Rights Reserved.