プロパンガス料金の「親戚価格」とは?急激な値下げは要注意

更新日:

チッピー
どうも、LPガス代節約マニアのチッピーです。

さて、今回はプロパンガスの親戚価格について言いたいこと言います。

私の知人がプロパンガス会社を変更しようとしたら、なんと。
現ガス会社が、ちょっと面白い方法でつなぎ止め作戦に出てきました。

その名も「親戚価格作戦」。
これがどういうものか、お話したいと思います。

親戚価格作戦は怪しい

あなたも、お気づきと思いますが・・・。
口から出まかせの値引をする業者は、早めに変えた方が無難です。

「気づいたら、また値上げされてた~!!」なんてことになりかねません。

どうぞ、ご注意ください。

では、さっそく解説しますね。

プロパンガス会社の親戚価格とは?

私は、ガス会社を切り替えて年間4万円ぐらいガス代を下げました。
いろいろ勉強したので、プロパンガス代の節約にはチョットうるさいです。

それでこの前、知人にもガス会社の変更を勧めました。
だって「基本料金が2,100円、従量単価が540円」払ってるんですよ。高すぎです。

安いガス会社に替えたら基本料金が1,700円、従量単価が400円以下になるよ」って教えてあげました。

チッピー
その知人が、さっそくガス会社を変更し始めたところ・・・。
驚きの提案が!!

知人が現ガス会社に「安いガス会社に変更します」って連絡したら「特別に親戚価格にしますから、変更しないでください」って言われたそうです。

なんだ!?親戚価格ってー!!

プロパンガス会社の親戚価格の裏側

プロパンガス料金の「親戚価格」がどうやって生まれるのか、事情を説明しますね。

プロパンガス業界には「他社の顧客を奪わない」という暗黙のルールがあります。
競争がないので、ぬるま湯につかっている状態ですね。

さらに、ユーザーはガス会社を自由に選べたり価格交渉できることを知らないので、ガス会社が料金の主導権を握っています。

チッピー
ある調査によると、46.4%の人が「LPガス会社は自由に選択できる」ということを知らなかったそうです。

ちなみに、石油情報センターというところが、LPガス小売価格の平均を出しています。
この平均価格ですら適正価格よりかなり割高と言われています。
参考 石油情報センター

そういうことなら、ちゃんと適正価格のガス会社を利用したいですよね。

そこで、価格が安いガス会社に切り替えようとすると・・・。
現ガス会社が何とかそれを阻止しようと、料金を合わせてきます。

チッピー
でも、一気にガス料金が下がったら不信に感じますよね。
「今までのガス料金は何だったの?最初からもっと安くできたんじゃないの?」ってクレームになります。

そこで登場するのが親戚価格です。

「親戚に提供している内緒の価格だから、あなたは特別なんですよ!」みたいな体裁で急激な値上げを正当化するのです。

プロパンガス会社の「親戚価格」は、本当に親戚用の特別価格かもしれません。
でも、顧客にガスを赤字で提供し続けるわけがない!

と言うことは、最初から安い価格でも採算が合うということですよね?
それとも、また口実を作って値上げするつもりでしょうか?

チッピー
どちらにしたって、そんな口からでまかせばかり言うガス会社は信用してはいけませんよね。
良心的な会社に切り替えた方が無難です。

プロパンガス会社は親戚価格ではなく適正価格で選ぶ

結局、その知人は「私はおたく(ガス会社)の親戚じゃないので結構です」と言って親戚価格を蹴り、私が紹介したガス会社に乗り換えました。

チッピー
なかなか、シュールな断り方ですね。笑
もう少し、角が立たない断り方でもよかったような・・・。

で、その結果「基本料金が1,620円、従量単価が350円」になりました。
知人は、これからこの新ガス料金で暮らしていくことになります。

ちなみに、わが家はすでに年間4万円近くガス代の節約に成功しています。
ガス代を削減するなら、適正価格のガス会社に切り替えるのが効果的ですよ。

ただし、切り替えするときに大事な注意点があります。
その話もしておきますね。

プロパンガス会社を変えるときの注意点

プロパンガス会社を変更するとき、ひとつ大事な注意点があります。
それは、ずっとガス料金を見守り続けるということです。

プロパンガス業界では値上げが頻繁にあります。

プロパンガスはほぼ輸入に頼っているので、原材料費の変動や円安の影響を受けるからですね。

チッピー
プロパンガスには季節変動もあり、秋から冬にかけて値上がりし、春先から夏は値下がりする傾向があります。

プロパンガス料金の値上げと値下げについては、こちらで詳しく解説しています。
気になる方は、ぜひ参考にしてください。

プロパンガス料金値上げのカラクリ!なぜ値下げはないのか?

あなたは「プロパンンガス代、なんか高いな」と感じてませんか? うちは都市ガス地域から引っ越したので、プロパンガスの高さに ...

続きを見る

悪質なプロパンガス会社は、納得がいく理由を示さず値上げしてきます。
そして、値下げがありません。

良心的なガス会社は、値上げの理由をちゃんと知らせてくれます。
そして、値上げ理由が解消したら値下げしてきます。

チッピー
都市ガスは、そうなってますよね。

せっかく安いガス会社に変更しても・・・。
どんどん値上げばかりされたら、意味がありませんよね。

ちゃんと、ガス料金に関心を持ち続けましょう。

値上げが続いて値下げがないようなら、理由を確認しておきましょう。

まとめ

プロパンガス業界では、今まで価格競争がありませんでした。
その結果、適正価格よりかなり高い料金で請求されているケースがあります。

そこで、ガス会社を切り替えようとすると「親戚価格」などの特別値下げで引き止められることがあります。

でも、親戚価格になって「やったー!」と喜ぶのは要注意です。
そんなガス会社は不誠実であり、値上げで料金が戻るかもしれません。

プロパンガス会社は、良心的で適正価格の会社を選びましょう。
そして、料金に疑問がないか常に関心をもちましょう。

プロパンガス会社を変更するメリットとデメリットは?

ガス代節約でニッコリ

プロパンガス代、高いですよね?
うちは、都市ガス → LPガスに引っ越したので特に実感します。

いろいろ、節約術を試してみたものの・・・。
毎月数百円程度しか、下がりませんでした。

でも、ある日プロパンガス会社を選べることに気づき・・・。
会社変更したら、年間4万円ぐらい節約できました!

こちらの記事に、ガス会社を変更して感じたメリットとデメリットを書きました。
LPガス代節約方法を探している方は、参考にどうぞ!

プロパンガス会社を変更して感じたメリットとデメリット

-LPガス業界の裏話

Copyright© わたしのLPガス料金節約術 , 2019 All Rights Reserved.