なぜ高いプロパンガス代が3万8千円も下がったのか?私の節約体験談

更新日:

チッピー
どうも、LPガス代節約マニアのチッピーです。

都市から郊外に引っ越したら、都市ガスからプロパンガスに変わりました。
そしてら、ガス代が倍に!信じられない・・・。

よく「プロパンガスは都市ガスよりカロリーが約2.2倍なので、料金が高い」っていうけど、そんなの納得いかなです。

だって、ガス使用量が都市ガス時代の半分ぐらいになってるのに!
請求金額が倍ですよ!おかしくない?

プンスカ!

なので、ガス代の節約をしまくってプロパンガス業者の乗り換えまでやりました。
そしたら、年間で約3万8千円のガス代節約につながったんです!

今回は、わが家の高いプロパンガス代がなぜ4万円近くも安くなったかお話します。

プロパンガス代が高くて困っている方。
ガス代節約の参考にどうぞ。

では、さっそく説明していきますね。

プロパンガス代が高い!平均を計算してみたら・・・

引っ越しで都市ガスからプロパンガスに変わって、ガス使用量は減ってるのにガス代が倍になったら気絶しますよね。

いったい、年間でどのくらいガス料金を余分に払うことになるのか・・・。

絶望した

そこで、ガス使用量の節約に取り組みながらガス代の推移をチェックしてみました。
結果は、以下のとおりです。

プロパンガス請求額 もし都市ガスだったら
1月 16,446円 8,815円
2月 14,596円 7,778円
3月 10,664円 5,574円
4月 6,681円 3,341円
5月 5,909円 2,908円
6月 5,395円 2,620円
7月 5,652円 2,764円
8月 5,395円 2,620円
9月 6,681円 3,341円
10月 7,195円 3,629円
11月 11,820円 6,222円
12月 15,984円 8,556円
合計 112,418円 58,168円

わが家のプロパンガス料金の平均は「9,368円/月」でした。
ううん、高い…。

試しに都市ガスだったころの使用量に換算して都市ガス料金で計算してみたら・・・。
なんと差額54,250円でした!って、倍じゃない!?

チッピー
「こりゃいかん」ということでガスの使用量を節約しまくったんですが、その効果はたった数百円でした・・・。

私がやってみたガス代節約術は、こちらで詳しく説明しています。
興味がある方は、どうぞ。

私が試した3つのプロパンガス節約方法♪効果があったのは?

都会から郊外に引っ越して、やっと慣れてきたら・・・。 今度は、高すぎるプロパンガス代にうんざりしてます。 吠えてもしょう ...

続きを見る

これって、どうすることもできないのだろうか・・・?
住宅ローンを返しながらなので、かる~く絶望してましたね。

もう藁(わら)にもすがる思いでネットでガス代の節約方法を調べたところ・・・。
プロパンガスは自由料金」であることと「プロパンガス業者は自由に選べる」ことに気づきました。

プロパンガスの盲点

  • プロパンガスは自由料金である
  • プロパンガス業者は自由に選べる

これ、意外と知らない人が多いと思うんですよ。
どういうことか説明しますね。

都市ガスは公共料金なので、国の監視を受けてガス代が低く抑えられています。
また、都市ガス会社は数が少ないので、消費者に選択の余地が少ないです。

プロパンガスは、その逆です。
料金は業者が自由に決められるし、消費者も業者を自由に選べるんですね。

プロパンガス代が高い!業者を切り替えた結果

わが家では、プロパンガス業者を替えたことで基本料金と従量単価が安くなりました。

変更前
基本料金:2,050円
従量単価:560円
変更後
基本料金:1,620円
従量単価:350円

なんと、基本料金が430円、従量単価が210円安くなりました。

チッピー
プロパンガス会社を変えるだけでこの節約効果って、凄いを通り越してあきれますよね。
前の業者は、何だったのか?ボッタクリにも、ほどがある。

これをもとに、上述の表のガス料金を業者変更後の料金で再計算してみました。
結果は、以下のとおりでした。

変更前のガス業者 変更後のガス業者
1月 16,446円 10,618円
2月 14,596円 9,461円
3月 10,664円 7,004円
4月 6,681円 4,514円
5月 5,909円 4,032円
6月 5,395円 3,711円
7月 5,652円 3,871円
8月 5,395円 3,711円
9月 6,681円 4,514円
10月 7,195円 4,835円
11月 11,820円 7,726円
12月 15,984円 10,329円
合計 112,418円 74,326円

業者乗り換え後のガス代平均は「6,194円/月」でした。
なんと、新旧プロパンガス業者の差額が年間-38,092円

もう、ガスの使用量を節約しなくていいんです。
これまでと同じペースガスを使っても、自然に3万8千円安くなるんですよ♪

チッピー
いったい、あのチマチマとしたガス使用量の節約は何だったんでしょうか?
圧力鍋まで買ってしまいました・・・。

こんなことなら、最初から業者を選んでおけば今までの家計も節約できたのに!
ショック・・・。

いじけるぞ

それでも、都市ガスはさらに年間1万6千円ぐらい安いので、引っ越し前より月平均1,300円ぐらい高いことになります。

もっともっと安くなって欲しいですね。
引き続き、プロパンガス代が安い業者をチェックし続けます!

わが家がおこなったプロパンガス会社切り替えの手順は、こちらで解説しています。
プロパンガス代が高くて困っている方は、ぜひ試してみてください。

ガス代激減!プロパンガス会社変更の流れを9ステップで解説

さて、わが家ではいろいろなガス代節約術を試しましたが、一番効果があったのはプロパンガス会社の変更でした。 というか、他の ...

続きを見る

プロパンガスが高い理由

そもそも、プロパンガスはなぜこんなに高いのでしょうか?

じつは、理由が3つあります。

  1. 公共料金ではなく自由料金だから
  2. プロパンガスの料金は価格競争がない
  3. ガス会社を自由に選べることを知らない

も少し詳しく説明しますね。

理由1、プロパンガスの料金は公共料金ではなく自由料金だから

プロパンガスは公共料金と思われがちですが、実は自由料金なのです。

自由料金ということは、ガス会社が自由に価格を設定できます。

また、悪質な業者だと勝手に値上げをしているなんてこともあります。

理由2、プロパンガスの料金は価格競争がない

プロパンガス業界は顧客の取り合いはしないという暗黙の了解があったため、価格競争がありませんでした。

ここ最近になって、ようやく関東エリアで価格競争が行われるようになりました。

理由3、ガス会社を自由に選べることを知らない

プロパンガスは、ガス会社を自由に選ぶことができます。
しかし、大半の利用者はこの事実を知らないのです。

ある調査によると、46.4%の人が知らなかったというデータもあります。

ガス業者は変えられる!

自由に選べることを知っていたとしても、優良ガス会社を見つけるのが大変。
結局、料金も値上げもガス会社の言い値で我慢している人がたくさんいるのです。

高いガス会社から安いガス会社に切り替える方法

私は都市ガス地域から引っ越してきたので、すぐプロパンガスの高さに気づきました。

ずっとプロパンガス地域で暮らしていると、気づきにくいかもしれませんが・・・。
うちのガス代高くない?」と思ったら、一度チェックしてみてください。

LPガスの小売価格は、石油情報センターのホームページで確認できます。
お住まいの市区町村で検索してみてください。
参考 一般財団法人日本エネルギー経済研究所「石油情報センター」

たとえば、神奈川県中央エリアはこんな感じです。

ガス使用量 最安値 平均 最高値
基本料金 1,500円 1,821円 2,178円
5m³ 3,500円 4,281円 4,644円
10m³ 5,500円 6,774円 7,344円
20m³ 9,500円 11,645円 12,744円
50m³ 21,500円 25,532円 28,944円

※ 2017年6月のデータ

「もしかして、ガス代下げられるかも」と思った方は、チャレンジしましょう。
ちまちまガスの使用量を減らすより、ガス会社の切り替えが効果絶大です。

切り替えするの、面倒くさそうですか?

大丈夫です!
自分でガス会社を探さなくても、無料でカンタンに切り替えできる方法があります。

わが家がプロパンガス会社を切り替えた方法

わが家が使ったサービスがすごく便利だったので、ご紹介します。
利用したのはenepi(エネピ)というガス料金比較サービスです。

エネピでは、次の3つのことができます。

  1. プロパンガス料金シミュレーション(
  2. お得なガス会社への切り替え依頼(
  3. 都道府県別ガス料金の平均検索(

エネピでは、自分の家のガス料金がどれぐらい下げられそうかシミュレーションできます。

お住まいの地域とだいたいのガス料金を入力すると、こんな画面が出ます。↓

エネピのシミュレーションの例

もし、ガス代が下がる余地があれば、見積(料金提案)を依頼できます。

チッピー
見積書の準備ができたら、メールでお知らせがきます。
メールに記載されたホームページへ行くと、あなた専用の料金提案を見ることができます。

エネピでは、ホームページ上で複数社の料金提案を見ることができます。
もし気に入ったガス会社があれば、コンタクトを取れます。

コンタクトを希望するまで、いっさい電話連絡不要でした。
全部インターネットとメールだけでやり取りできます。

エネピやガス会社とのやり取りを図解にすると、こんな感じです。

エネピとのやり取り図解

エネピは、現ガス会社と新ガス会社の交渉・調整もしてくれます。

チッピー
現ガス会社の解約もしてくれたので、助かりました。

面倒な切り替え作業をラクにしてくれるので、エネピはイチオシです!

「プロパンガス代が高いなぁ」と感じている方。
一度、エネピでシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

安くできるかどうか、すぐ分かりますよ。
(ガス会社を変更すると、今ならQUOカード5,000円分もらえます)

enepi(エネピ)を使ってガス代を節約してみる

このサイトのコンテンツ一覧

Copyright© わたしのLPガス料金節約術 , 2019 All Rights Reserved.